真城HDが豊田温泉開発の株式を取得

投稿日:

愛知県を中心に《プレイランドキャッスル》の屋号でパチンコホールを展開する真城ホールディングスは、愛知県豊田市にある猿投温泉を保有する豊田温泉開発㈱の発行済み株式を全て取得し、グループ会社化した。

豊田温泉開発㈱は、1982年に猿投温泉の設備を整備し営業を開始。その後、ホテル金泉閣の開業や岩風呂全面改装などを行い営業する歴史のある企業だ。猿投温泉は、源泉が清潔であるため愛知県で初めて飲用許可を受ける程の貴重な源泉を持つことで知られる。

真城HDは、「豊田温泉開発との長所を掛け合わせ、より多くのお客様に愛される施設運営をしていく」とした。

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると