マルハンが11県46店舗の営業を再開

更新日:

マルハンは5月7日、緊急事態宣言の延長に対する各自治体の方針に沿って、11県46店舗のパチンコホール営業を同日から再開すると発表した。営業の再開に当たっては引き続き、感染防止対策を実施していく。

同社は新型コロナウイルス感染拡大による政府の「緊急事態宣言」発令や、これに伴う各自治体からのパチンコホールに対する休業要請を受け、4月8日から各地域での休業を実施。その数はこれまでパチンコホール312店舗、ゲームセンターなど他の施設が5店舗、合計317店舗となっていた。

営業を再開する11県は青森県、秋田県、岩手県、宮城県、長野県、岡山県、鳥取県、香川県、佐賀県、長崎県、鹿児島県で、各県の店舗数や店舗名は下記の通りとなる。

・青森県(11店舗)
青森柏店、青森下田店、黒石店、五所川原店、十和田店、八戸店、浜田店、弘前店、弘前石渡店、三好店、むつ店

・秋田県(6 店舗)
追分店、大館店、外旭川店、能代店、茨島店、由利本荘店
※臨海店は、2 月 15 日から改装中のため引き続き休業

・岩手県(2 店舗)
北上店、水沢店

・宮城県(6店舗)
石巻店、仙台泉店、仙台駅東店、仙台新港店、名取店、古川店

・長野県(4店舗)
川中島店、佐久店、塩尻店、松本店

・岡山県(3店舗)
東岡山店、児島店、津山店

・鳥取県(1 店舗)
鳥取店

・香川県(3店舗)
善通寺店、高松店、丸亀店

・佐賀県(3店舗)
佐賀店、東与賀店、みやき店

・長崎県(1店舗)
佐世保店

鹿児島県(6店舗)
指宿店、卸本町店、鹿児島新港店、加治木店、鹿屋店、薩摩川内店

上記の店舗では、以下の感染防止対策を実施した上で営業を行う。
・ 賞品カウンターに飛沫防止ボードの設置
・ 密集を避ける対応の実施(開店前・賞品カウンター前などの行列を防止する対応)
・ 来店客へマスク着用の依頼
・ 入店時の検温の実施
・ 来店客へ簡易手袋の配布
・ 隔台遊技の実施
・ 越県客の来店の断り
・ 従業員のコース巡回の廃止
・ 従業員のドル箱リフトサービスの廃止
・ 喫煙室の人数制限
・ レストスペースの利用制限
・ 筆談ボード、定型文ボードの準備
・ 営業時間の短縮
※店舗状況に応じて実施しない場合もあり。

同社では引き続き、政府の方針に基づき、感染拡大の抑止など必要な対応を実施していくという。

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると