キコーナグループがパチンコ全店舗の休業を継続

投稿日:

関西と関東を中心に《キコーナ》などの屋号で157店舗のパチンコホールを展開するアンダーツリーは5月6日、政府の緊急事態宣言の延長を受け、全店舗で休業期間を延長すると発表した。

同社では、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言を受け、4月8日に6都府県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、兵庫県)にあるパチンコホール115店舗を臨時休業。さらに4月17日以降は、その他の地域(京都府、茨城県、福井県、三重県、奈良県)も含めて全店舗(157店舗)を休業していた。

営業の再開時期は決定しだい、各店舗のホームページ、SNS、店頭ポスター等で知らせるという。

-業界ニュース
-, ,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.