マルハン、愛知県内の全9店舗を休業

投稿日:

マルハンはこのほど、愛知県に展開する全9店舗を4月17日から休業することを決めた。これにより同社が全国で休業する店舗は8都府県で合計113店舗(パチンコ以外の施設3店舗を含む)となる。

県独自の緊急事態宣言を出している愛知県では4月16日、パチンコホールを含む多くの業種の施設に対し、4月17日から5月6日までの休業を要請。同社の休業は、これらに基づく判断と見られる。

今回、休業を決めた愛知県内の《マルハン》は以下の通り。

・愛知県(全9店舗)
上小田井駅前店、木曽川店、小牧店、新守山駅前店、安城店、高浜店、中川店、名古屋南店、東浦店

既に同社では、緊急事態宣言の対象地域となる7都府県で展開するパチンコホール全101店舗(+ホール以外の施設3店舗)を4月8日から休業している。今後も、政府の方針に基づき、感染拡大の抑止と遊技客および従業員の安全確保を最優先に考え、必要な対応を実施していくという。

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると