キコーナグループ、全国157店舗全てのパチンコ店を休業

投稿日:

《キコーナ》などの屋号で知られるアンダーツリーは4月17日、政府の緊急事態宣言の対象が全国に拡大されることを受け、経営する全157店舗のパチンコホールを同日から臨時休業することとした。

既に同社では、4月7日に発令された緊急事態宣言の対象地域内の6都府県(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、大阪府、兵庫県)にあるホール115店舗を、4月8日から臨時休業。これに新たな地域(京都府、福井県、奈良県、滋賀県、三重県、茨城県)を加え、全てのお店を休業する。

全店休業を伝える同社関係ツイッターアカウントの投稿に対し「いやこれはさすがのわしも認めざるを得ない」「キコーナ対応早いね」「各企業で様々な事情があるのはわかっていますが、落ち着いたら休業要請受けるまでギリギリ開けてたホールよりも素早い対応したホールを応援しますよ!」といったメッセージが寄せられている。

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると