パチンコ《ZENT》、4月13日以降も愛知、岐阜の全27店舗の休業を継続

投稿日:2020年4月12日 更新日:

パチンコホール《ZENT》などを運営する㈱善都は4月12日、臨時休業中の愛知県と岐阜県の全27店舗について、昨今の情勢を踏まえ、4月13日以降も休業を継続すると発表した。

愛知県では、大村県知事が4月10日に県独自の緊急事態宣言を発令。同社ではこれらの状況を受け、4月11日(土)、12日(日)の週末、臨時休業に踏み切った。ただし当初、4月13日(月)以降については、通常通り朝9時開店を予定していたが、今回の決定により、4月13日~5月6日(予定)を休業とした。なお4月13日は、貯玉(メダル)の引き落としのみ可能としている。

同社では今後も政府の方針に基づき、感染拡大の防止と、遊技客および従業員の安全確保を最優先に必要な対応を実施するという。

休業する店舗の一覧は以下の通り。

・愛知県(全21店舗)
駅前店、豊田本店、小坂店、梅坪店、吉原店、大清水店、上池店、岡崎インター店、豊橋藤沢店、猪高店、原店、長久手店、和合ヶ原店、名古屋北店、住吉店、木曽川店、扶桑店、稲沢店、若林店、下市場店、田中店

・岐阜県(全6店舗)
大垣駅前店、坂祝店、可児店、多治見店、市ノ坪店、各務原店

-業界ニュース
-, , ,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.