パチンコ《ZENT》、愛知と岐阜の全27店舗を臨時休業

投稿日:

パチンコホール《ZENT》などを運営する㈱善都は、新型コロナ感染拡大を防止するため、愛知県と岐阜県の全27店舗を対象とし、4月11日(土)、12日(日)の週末における臨時休業を決定した。

愛知県では、大村県知事が9日、政府に対し早急な緊急事態宣言の対象に同県を加えることを要請するとともに、10日には県独自で緊急事態宣言を発令。同社ではこれらの状況を受け対応したと見られる。

同社では今後も政府の方針に基づき、感染拡大の防止と、遊技客および従業員の安全確保を最優先に必要な対応を実施するという。

休業する店舗の一覧は以下の通り。なお4月13日(月)については、通常通り朝9時開店を予定している。

・愛知県(全21店舗)
駅前店、豊田本店、小坂店、梅坪店、吉原店、大清水店、上池店、岡崎インター店、豊橋藤沢店、猪高店、原店、長久手店、和合ヶ原店、名古屋北店、住吉店、木曽川店、扶桑店、稲沢店、若林店、下市場店、田中店

・岐阜県(全6店舗)
大垣駅前店、坂祝店、可児店、多治見店、市ノ坪店、各務原店

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると