新型コロナ感染者の来店が判明、パチンコホール「ザ・チャンス8」が臨時休業

投稿日:2020年3月7日 更新日:

大阪府堺市にあるパチンコホール「ザ・チャンス8 新金岡店」は、新型コロナウイルス感染者が来店した事実を受け、3月7日(土)より臨時休業することとなった。同店ホームページ(ピーワールド)やツイッター(公式アカウント)で伝えた。

保健所の説明によると、新型コロナウイルス感染者が同店に来店したのは、2月29日の15時~21時の間。そのため同店では、保健所の指導に基づき当面の間、臨時休業するとともに店内の消毒作業を行う。

また同店の従業員については、現在のところ感染症状は見られないものの、経過観察期間が過ぎるまでの間、出勤を停止し、自宅待機とした。

営業の再開については店頭やツイッター、ピーワールドで告知するという。ツイッター上で臨時休業を伝える同店アカウントの投稿に対し「負けないで!」「従業員の方々が心配です」「頑張ろう」といったコメントが寄せられた。

同様のケースは過去、和歌山県有田市にある「パチンコ123ライト有田店」でも発生している。事実を受け、同店では2月18日から臨時休業とし、店内の消毒作業を実施するとともに、従業員の感染検査を行った。2月22日、従業員の検査結果が全て陰性だと判明し、店内の消毒作業を終えたことから、2月23日より営業を再開している。

-業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると