マルハンが新型コロナ対策を発表、中国や韓国への渡航禁止も

投稿日:2020年3月8日 更新日:

マルハンは3月5日、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、社内外への被害抑止と来店客および従業員の安全を確保するため、既に準備が整ったホールから実施している対策内容を発表した。

対策は同社危機管理委員会の方針に基づき策定。従業員のマスク着用や店内の手指アルコールの設置、時差出勤の実施をはじめ、大人数が集まるイベント等を禁止するとともに、海外渡航(海外からの渡航も)を原則禁止とし、個人による中国や韓国への渡航(旅行)も禁止としている。

詳細は下記の通り。

◆店舗における対応
・ 従業員の頻繁な手洗いの実施。
・ 来店客用の手指アルコール消毒液・除菌ミスト設置
・ 遊技機、事務所や店舗内備品などの清掃と消毒作業の実施。
※北海道全 33 店舗において、感染拡大防止を目的とした店内の消毒・払拭作業を実施するため、3月5日~3月19日の期間、営業時間を短縮する。
・ 勤務中のマスク着用。
・ 従業員の検温の徹底。
・ ジェットタオルの使用を禁止。ペーパータオルへの切り替え。
・ 定期的な換気の実施。

◆その他、全社における対応
・ 体温が 37.5 度以上の者、咳が止まらない者など、体調不良者の出勤を禁止。
・ 満員電車対策として、時差出勤の実施。
・ 大人数が集まるイベント・研修・会議等の禁止。
※大人数でない場合も、中止や延期、開催方法の変更など、最大限の考慮を行う。
・ 会社ならびに店舗主催の飲食会合の禁止(懇親会など)。
・ 不要不急の来客対応および長距離移動を伴う出張の抑制。
・ 海外出張渡航の原則禁止。海外からの出張渡航も原則禁止(海外勤務者)。
・ 個人の対象国(※)への海外渡航(旅行)についても禁止。
※中国(香港とマカオ含む)および韓国
※外務省が渡航制限を出した地域を含む国および現地で入国制限や出ている国

同社は、今後も政府の方針に基づき、感染拡大の抑止と来店客および従業員の安全確保を最優先に考え、必要な対応を実施していくという。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると