北海道のマルハンが、新型コロナ対応で営業時間を短縮

更新日:

北海道のマルハンでは、新型コロナウイルスの拡大を防止する観点から時短営業を実施する。期間は3月5日(木)から3月19日(木)の予定で、この間は、営業時間が通常時より1時間短い9時から22時となる。

合わせて北海道のマルハンでは、来店客や従業員に対する安全の配慮から下記の対応を行う。

・従業員は勤務時に体温をチェック
・従業員はマスクを着用
・遊技台の消毒
・2時間に1回の目安で換気

北海道では、鈴木知事が2月28日に「緊急事態宣言」を行うなど、新型コロナウイルス感染の影響が特に大きい。道内のパチンコホールでは、㈱合田観光商事が運営する「ひまわり」が2月29日(土)と3月1日(日)の2日間、緊急休業したことをはじめ、多くのホール企業において、パチンコファンと従業員などの安全を考慮した感染予防策を実施している。

-業界ニュース
-,

© 2020 グリーンべると