【コラム】女性目線で探る〜好感度ランキング5回連続トップ《がちゃぽん菱江店》を直撃取材!

投稿日:2020年3月9日 更新日:

接客好感度プレゼンターのeyecandy★福森です。弊社では、全国接客好感度ランキング調査を定期的に実施していますが、その調査で5回連続1位を獲得しているのが《がちゃぽん菱江店》さんです。今回はその接客を私、福森が調査してきました。

当日、お店には車でお伺いしました。駐車場に誘導されて、すでに違いを感じました。一般的なお店での対応と、《がちゃぽん菱江店》さんでは、以下の点において大きな違いが見られます。

《がちゃぽん菱江店》さんでの対応
→駐車場の警備員さんが大きい声で車の中まで聞こえてくる「いらっしゃいませ~」というご挨拶。そしてにこやかで、目が合うお出迎え。
【(一般的なお店での)よくある対応】
→警備員さんはただ仕事をこなすだけで、接客対応まではしないお店が多いです。

《がちゃぽん菱江店》さんでは、お店に入ると、にこやかに目が合う挨拶を全員が全員してくださいます。歓迎の気持ちがお店全体から伝わってきます。入店した時の挨拶はとっても気持ちのいいものです。承認された気分になります。

そして、視察している私はかなり怪しい目線になってしまいます。そうすると、
《がちゃぽん菱江店》さんでの対応
→「何かお探しでしょうか?」とお声かけていただきました。
【(一般的なお店での)よくある対応】
→怪しい人には、「インカムで連携取り追っかけられます。そしていかがされましたか?」とお声がかかります。

「何か、お探しでしょうか?」と「いかがされましたか?」のお声のかけ方はかなり印象が違います。そのあとに続きがあるとすれば、「何か、お探しでしょう?私がお手伝いしましょうか」「いかがされましたか?なにを見ているのでしょうか・・」となります。現に視察をしている時は、ほとんど後者でお声かけられます。

きっと、《がちゃぽん菱江店》さんのスタッフさんも、私のことを怪しいと思ったはずです。ですが、大切なお客さまかもしれないなというおもてなしの対応でした。接客の良し悪しは、ほんの少しのおもてなしの気持ちの違いから生まれるのですね。

それから、事務所にご挨拶に伺いました。バックヤードでも皆さん、店舗内と同じ気持ちのいい挨拶をしてくださいました。またお話させていただいているときに、お店でトラブルが生じたのですが、お客様を大事にされるお店だけあって、話の途中でお客様への対応を優先するため、事務所を飛び出ていかれました。

待っている間、バックヤードで飛び交っているインカムの内容に耳を奪われました。

インカムの内容が明るく、楽しい!! 語尾は全部上がっています。お客様に聞かせてあげたいくらいに、お客さまのことへの思いやりの言葉だらけです。休憩中のスタッフや経理、警備員の方々隅々までいきわたっているのは、真剣で一生懸命なスタッフさんの陰日向ないチームワークなんだと、わかりました。

お客様へのコミュニケーション以前にスタッフさんたちのコミュニケーションがバッチリなんです。聴いていて気持ちよかったです。

見えるところだけではなく隅々まで、そして、見えないところが行き届いて初めて、見えるところが輝くのだと、《がちゃぽん菱江店》さんの日頃の積み重ねに感激しました。

次回は2月の調査のご報告をさせていただきます。

◆プロフィール
福森加苗
2007年にアイキャンディ株式会社 代表取締役に就任。女性集客コンサル業務、女性活躍推進業務など数々の事業を展開する。2018年には働き方改革(営業時間変更、テレワーク、裁量性労働)を推進し、その取り組みを注目され、小池都知事が視察訪問。女性活躍応援企業である。各メディアに取り上げられる。
「全国パチンコホール接客好感度ランキング調査」
調査会社:アイキャンディ株式会社

-コラム
-,

© 2021 グリーンべると