ファンの期待に応える出玉感『ターミネーター2』2019年2月7日(木)

『CRターミネーター2』

 平和は2月7日、東京ショールームにおいてパチンコ新機種『CRターミネーター2』のプレス発表会を開催した。

 同機は1991年に映画が公開され、全世界での興行収入5億6,000万ドルを超えたSFアクション映画の金字塔「ターミネーター2」とのタイアップ機。今年の秋には続編となる「ターミネーター6」が公開予定となっているなど、今なお多くのファンを持つ作品が圧倒的出玉感を引っ提げてパチンコに登場する。

 スペックは大当たり確率1/319.6(高確率時1/94.1)、確変リミット3回を搭載したV確リミットタイプ。初当たりを含むすべての大当たりで16R:2,016個(払出値)の出玉を獲得できる。

 電サポが次回まで継続する確変モード「I'LL BE BACK MODE」へは特図1の16R確変(振り分けは10%)大当たり時、もしくは16R通常大当たり後の「TERMINATOR MODE(時短100回転)」での引き戻しによって突入する。消化中は高速消化に加え、リーチ発生時は大当たり濃厚となるなどストレスを排除。押し寄せる出玉の波を十分に体感できる仕様だ。

 リミット到達時には時短100回転の「TERMINATOR MODE」に再突入する。ここでまた引き戻すことができれば再度確変リミット3回で、6,048個(2,016個×3セット/払出値)の出玉を獲得することができる。引き戻し期待度は約26.8%となっている。

 納品日は4月7日を予定している。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月19日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年4月号
    • 特集
      シニア人材、 活用のすすめ
    • 巻頭特集
      市場を動かす コンテンツ力
    • 特別インタビュー
      株式会社太平洋クラブ 韓俊 代表取締役社長