4月1日から設置外の中古パチンコにも部品供給2018年4月3日(火)

 日工組と全商協は4月1日から、パチンコ店に設置されていない中古パチンコ機に対しても部品供給を順次行うこととした。3月27日に全日遊連などに伝えた。

 これまでパチンコ店から一旦撤去され、倉庫等に保管されている状態のパチンコ機が何らかの理由で故障した場合、メーカーから部品供給が受けられず、中古移動や再設置ができなかった。

 設置外の中古パチンコに部品を供給する条件は以下としている。

・当該遊技機が検定機であること
・当該遊技機が故障部品を交換することにより、検定を受けた型式と同一の状態になること
・当該遊技機の設置先となる営業所が決まっていること(自店への再設置を含む)
・2016年4月1日以降に設置された新たな型式(取扱説明書に設計値一覧が添付されている型式)であること

 なお、主制御基板及び遊技盤・遊技機枠において製造番号が貼付されている部品については、供給部品の対象外となる。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月25日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん