全日遊連加盟店、2017年中に452店舗が廃業2018年1月22日(月)

 全日遊連の加盟ホール数(営業店舗数)は、2017年12月末現在で9,681店舗となり、前月11月末と比べて12店舗減少した。営業店舗数の減少は8カ月連続。

 2017年1月から12月の新規店舗数は累計123店舗、廃業店舗数は累計452店舗となった。

 12月末の設置台数は、パチンコが250万5,068台(前月比829台増)、パチスロが155万5,137台(同9,798台増)、その他の遊技機が37台(同66台減)となり、総台数は406万242台(同1万561台増)となっている。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月25日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年6月号
    • 巻頭特集
      エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
    • 依存症対策資料
      ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
    • ホールで輝く女性役職
      《名宝曙店》石川美結さん