パチンコ店経営者脅し「みかじめ料」組幹部逮捕2018年1月22日(月)

 千葉県警捜査4課は1月21日、パチンコ店経営者からみかじめ料(用心棒代)を脅し取ろうとした恐喝未遂容疑で、指定暴力団住吉会系の組幹部、紙谷典夫容疑者(69)と息子の紙谷祐貴容疑者(28)を逮捕した。マスコミ各紙が伝えている。

 1月20日午後0時50分ごろ、千葉県松戸市で不動産業を営み、県内で複数のパチンコ店を経営する男性(59)から、現金約60万円を脅し取ろうとした疑い。朝日新聞(電子版)によると2人の容疑者は現金を要求している現場を捜査員に押さえられたという。産経新聞によるとパチンコ店経営者は2004年から計約1億円を脅し取られていた。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月23日(木)のイベント

  • 愛知県遊技業協同組合 総会
  • 栃木県遊技業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん