京遊協が年末年始の景品持ち帰り推進運動2017年12月26日(火)

 京都府遊技業協同組合は12月16日から来年1月14日までの約1ヶ月間、景品持ち帰り推進運動を開催。現在、府内組合加盟178ホールで同運動が実施されている。

 京遊協では、お客様が偏ることなく賞品の持ち帰りを促進するために、毎年、クリスマスやお正月など季節感のある賞品が出やすい年末から年始にかけて運動を行っている。

 今回は京都府遊技業景品納入業者会(遊景会)協力により、お菓子セットとおつまみセットのお楽しみ袋2種類(1袋1,000円)を製作。ポスター、POPを設置し来店客に告知している。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月22日(水)のイベント

  • 一般社団法人 遊技場自動サービス機工業会 総会
  • 東京都遊技機商業協同組合 総会
  • 九州遊技機商業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん