パチンコ・パチスロ業界ニュース

グリーンべると

異色タレントを起用した百人一首パチンコ登場

投稿日:2019年11月18日 更新日:

 豊丸産業は11月7日、都内台東区のトーセイホテルココネ上野でパチンコ新機種『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』のプレス向け説明会を開催した。

 本機はモデルのほのかさん、プロレスラーの武藤敬司、お笑い芸人のクールポコを起用した百人一首がモチーフのパチンコ。同社「遊moreコレクション」シリーズ第5弾となり、また同シリーズ最終機となる。

 特徴は、独創的な2つのゲーム性を融合した「やっちまうのか」システムを搭載したこと。独創的なゲーム性の1つ目は、「大当り図柄の数字がそのままラウンド数になる」点で、2つ目は大当りラウンド決定後の「坊主めくりジャッジ」で賞球の異なるアタッカーを抽選する点となる。

 「坊主めくりジャッジ」では、3種類ある札のうち、「超姫札」「姫札」なら盤面右下にある賞球9個の「姫アタッカー」、「坊主札」なら盤面下にある賞球3個の「やっちまったなぁアタッカー」が開放。賞球の差が大きいアタッカーを2つ搭載することで、同じラウンド数の大当りでも獲得出玉に大きな差が生じることとなり、従来機にはないドキドキのゲーム性を実現している。

 大当り終了後は、必ず100回転のラッキータイム(ST)に突入。STは継続率が約75.9%(設定1)~約84.4%(設定H)で、大当りの70%で「姫アタッカー」開放となるため、より多くの出玉獲得に期待が持てる。

 演出面では通常時、ST突入時に選択できる2つのモードを搭載。ノーマルモードはモデルのほのかさんが活躍し多彩な演出を楽しむことができ、一発告知モードは液晶内にポコランプが出現し、光れば超アツアツというシンプルなモードとなる。

 プレス説明会で特別ゲストとして登場したお笑い芸人「クールポコ」の2人は、お得意の餅つきネタで会場を沸かしたあと、「大好きなパチンコに出演できるのは夢のようなこと。是非楽しんで欲しい」(小野まじめさん)などと本機をPRした。

 6段階設定を搭載した本機の主なスペックは下記の通り。
・大当り確率 1/149.5(設定1)~1/114.7(設定H)
・ST突入率 100%
・ST継続率 約75.9%(設定1)~約84.4%(設定H)
・出玉 108個~216個(※やっちまったなぁアタッカー)
    324個~810個(※姫アタッカー)

 納品開始は1月19日を予定している。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2019 All Rights Reserved.