日遊協、遊技機アワードの受賞機種を表彰

投稿日:

各賞を受賞したメーカーには記念品が贈られた。

 一般社団法人日本遊技関連事業協会(庄司孝輝会長)は6月18日に開いた通常総会の中で、第8回遊技機アワードの受賞機種を発表した。

 2018年に導入された機種の中から、幅広く遊技客から支持を得たと思われる機種を選考し、最優秀賞、特別賞、新規則チャレンジ賞、デザイン賞、稼働貢献賞、最多販売賞の6部門ごとに表彰した。

 特に、総合的観点で最も優れていた機種に贈る「最優秀賞」には、『CRぱちんこ冬のソナタRemember』(京楽産業.)と『パチスロディスクアップ』(銀座)が選ばれた。

 各賞の受賞機種は以下の通り。

■最優秀賞
パチンコ:CRぱちんこ冬のソナタRemember(京楽産業.)
パチスロ:パチスロディスクアップ(銀座)

■特別賞(ファン拡大のためにチャレンジングなコンセプトで開発された機種)
第1位
パチンコ:CR天龍∞ 7000VS(マルホン工業)
パチスロ:パチスロディスクアップ(銀座)

■新規則チャレンジ賞(新規則機で最も早く市場に導入された機種)
パチンコ:PF革命機ヴァルヴレイヴW(SANKYO)
パチスロ:HEY!鏡(大都技研)

■デザイン賞(デザインに優れていた機種)
第1位
パチンコ:CRぱちんこAKB48-3 誇りの丘(京楽産業.)
パチスロ:パチスロ FAIRY TAIL(藤商事)

■稼働貢献賞(ホールの通常貸コーナーの稼働に貢献した機種)
第1位
パチンコ:CRぱちんこウルトラセブン2(京楽産業.)
パチスロ:マイジャグラーIV(北電子)

■最多販売賞(最も多く販売された機種)
第1位
パチンコ:ぱちんこCR真・北斗無双 第2章(サミー)
パチスロ:HEY!鏡(大都技研)

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると