フィールズ、デジタル・フロンティアを子会社化へ

投稿日:

 フィールズは先般発表された円谷プロダクションに続き、同じく(株)ティー・ワイ・オーの連結子会社である(株)デジタル・フロンティアの株式を取得し子会社化すべく、ティー・ワイ・オーとの間で基本合意書を締結した。

 デジタル・フロンティアは映画『デスノート』や『サマーウォーズ』のCGを手掛けた国内大手のCG製作会社。そのクリエイティブ力、技術力を活用しフィールズグループの企業価値を高める方針。譲渡価格、譲渡期日は今後決定される。

 現在ティー・ワイ・オーはデジタル・フロンティア株式の84.21%を保有しており、うち74.31%をフィールズが取得する。

 また、フィールズはティー・ワイ・オー自己株式14.98%を第三者割当により4月2日に取得予定となっている。

 なお、円谷プロダクション株の譲渡価格を10億9100万円、譲渡期日を4月2日(予定)とする譲渡契約が締結されたことも発表された。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると