めいほう、乳がん早期発見の大切さを促す啓発運動

投稿日:

10月1日~31日にかけてピンクでライトアップされている名宝曙店。

 めいほうグループは10月1日~31日まで愛知県下15店舗で「ピンクリボン運動」を実施している。

 同運動は乳がんの知識を多くの人に知ってもらうために昨年から実施している活動。毎年10月に全国的に展開されている「乳がん早期発見月間(ピンクリボン活動)」に合わせたもので、同グループでは女性活躍推進チームが中心になって取り組んでいる。

 今年は昨年よりも規模を拡大して県下全店で展開し、各店では外壁をピンクでライトアップしたり、店内には専用のピンクリボンブースや手作りの啓発冊子を配布するなど、乳がんの定期健診や自己検診による早期発見を啓発している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると