レア役の引き損はなくした新システム搭載

投稿日:

『パチスロサクラ大戦 ~熱き血潮に~』

 サミーは3月7日、パチスロ新機種『パチスロサクラ大戦 ~熱き血潮に~』を発表した。

 同機は純増約2.0枚/GのART機。ART「帝撃ラッシュ」は初回30G+αで自力継続と継続率管理を組み合わせた2段階の継続バトルシステムを採用している。

 同機は青(チャンスリプレイ対応)、紫(チャンス目対応)、赤(チェリー対応)、緑(スイカ対応)の4つのメーターがゲームのキモ。通常時はいずれかのメーターがMAX(100%)に到達するとARTやCZを抽選、ART中はMAXまで貯まったメーターの種類(色)に応じて高確移行率アップや必殺技の発動率アップなどARTの性能が向上する仕様となっている。レア役確率は約1/13。

 さらに同機は通常からART、ARTから通常へと状態が移行する際は蓄積された各メーターのポイントをそのまま引き継ぐ「サクラリンクシステム」を搭載。通常時に引いたレア役がART中に活かされる“引き損なし”のゲーム性を創出している。

 なお、同機の納品は5月上旬を予定している。

(C)SEGA (C)Sammy イラスト:松原秀典

-新台

© 2021 グリーンべると