近畿6府県に車椅子40台を寄贈

投稿日:

贈呈式の様子(京都府社福協)。

 全商協所属の関西遊技機商業協同組合は、近畿2府4県の社会福祉協議会を通じ、市町村の社会福祉協議会や福祉施設に、車椅子計40台を寄贈した。11月29日から12月2日にかけて各府県の社会福祉協議会を訪問し、贈呈式を行った。府県内の寄贈先に関しては、各府県の社会福祉協議会に一任している。

 購入資金にはチャリティゴルフのチャリティ金を充てている。車椅子の寄贈は今年で5年目、これまでに累計で200台を寄贈した。

 寄贈した車椅子はおもに施設の利用者や一時利用者への貸し出しに使われる。車椅子への需要は年々高まっており、寄贈先の施設等では大変喜ばれているという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると