明るい街づくり目指し街頭パレードに参加

投稿日:

パレードで行進する中国遊商の組合員。

 全商協所属の中国遊技機商業協同組合は12月1日、広島市暴力追放監視防犯連合会が主催する「暴力追放・明るい街づくり総決起大会・街頭パレード」に参加した。

 当日は松原陽輔理事長をはじめ組合員等52名が参加。飲食業や建設業など、総勢48団体約800名が、総決起大会に続き広島市内をパレード。小学生のマーチングバンドを先頭に、「暴力団の脅しを恐れないぞ」「暴力団には金を出さないぞ」などのシュプレヒコールをしながら、商店街を行進した。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると