前作以上に“萌えカッコイイ”演出が満載

投稿日:

『CR緋弾のアリアII』

 藤商事は11月18日、東京支店でパチンコ新機種『CR緋弾のアリアII』プレス発表会を開催した。

 同機は2014年にリリースされ爽快な演出と、物語のヒロインであるアリアを始めとする女性キャラクターの萌え要素で好評を博した『CR緋弾のアリア』シリーズ第2弾。前作で培った萌えカッコイイ演出と、遊びやすいスペックを徹底追及し、正統進化を遂げて再びパチンコに登場する。

 スペックは大当たり確率1/319.688(高確率時1/63.938)のミドルタイプ。特図1、特図2すべての大当たりで確変に突入し、電サポが100回転+αが付与される安心スペックが特徴だ。同機は確変の転落抽選を行うタイプとなっており、転落確率は1/113.764。この転落確率を引くまでは確変が継続するため100回転以降も確変が継続するチャンスがある。確変継続率は約63.8%。

 右打ちモードの「RUSH」は、突入時にゲーム性の異なる4人のキャラクターから任意選択することができる。先読みの有無や、特殊告知など多彩なゲーム性で飽きずに消化ができる。RUSHは即当たりモードの「LIGHTNING BULLET CHANCE」、バトルが繰り広げられる「強襲任務 アサルトクエスト」、100回転以降の特殊モード「EXTRA MODE」の3段構成となっている。

 通常時は前作でも大当たりのカギを握った主人公キンジの「ヒステリアモード」が、よりスタイリッシュな演出で展開される。同モードは、期待度ランクを成り上げるモードで「ノルマーレ」、「アゴニザンテ」、「べルセ」、「レガルメンテ」の順にチャンスとなる。また演出中に弾丸をストックすることにより、予告がストックされ、ランクアップだけに頼ることなく最後まで期待感が続く重要演出となっている。

 ほかにも本機でしか見られないエピソードを初映像化したリーチ演出の数々や、緋弾のアリアの世界観を存分に表現したギミック、楽曲やコスチューム、演出頻度などのカスタマイズアイテムのお買い物システム等、コンテンツファン、パチンコファン納得の機種となっている。

 納品は2017年2月上旬からの開始を予定している。

(c)2008-2012 赤松中学
(c)2011 赤松中学・株式会社 KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校

  • フォトセッションの模様。

    フォトセッションの模様。

  • 大迫力の「アリアフィギュア」は激アツを呼び込む重要ギミックだ。

    大迫力の「アリアフィギュア」は激アツを呼び込む重要ギミックだ。

-新台

© 2021 グリーンべると