マルハン、子会社通じ韓国スポーツ市場へ投資

投稿日:

 マルハン(韓裕社長)は、投資事業を行う子会社「マルハンベンチャーパートナーズ」を通じて、韓国の有望な中小ベンチャースポーツ企業及びスポーツ関連プロジェクトに投資する、「投資UTCスポーツ2号ファンド」へ投資を開始した。

 UTCスポーツ2号ファンドはUTCインベストメント(本社:ソウル)が組成。マルハンベンチャーパートナーズは同ファインドにリミテッドパートナーとして参加することを決定し、9月30日(金)までに契約を締結した。同ファンドへは同社のほか、YGEntertainment(本社:ソウル)と韓国文化体育観光部の財源を運営する母胎ファンドが投資している。

 韓国は政府主導の元、スポーツ分野のベンチャー及びスタートアップ企業を支援しており、今後もスポーツ関連産業市場の成長が見込まれている。

 同社は更なる進化にチャレンジし、サービス業のみならず他業種や海外事業への展開を推進しており、UTCスポーツ2号ファンドへの投資により、成長著しい分野と積極的に接点を持ち、ビジネスチャンスを広げていきたいとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると