『パチスロ 凪のあすから』お披露目会を開催

投稿日:

フォトセッションの模様。TVアニメのオープニング楽曲を担当したRayさん(中央左)と、ネットの濱田弘常務取締役兼商品開発部長(中央右)。

 ネットは9月29日、池袋・ニコニコ本社イベントスペースでパチスロ新機種『パチスロ 凪のあすから』新機種お披露目会を開催した。

 2部構成で行われ、第1部冒頭で登壇した同社の濱田弘常務取締役兼商品開発部長は、「同社では珍しくアニメタイアップ機になる。『凪のあすから』の世界観をうまくパチスロ機に落とし込むために誰でも安心して遊べるAタイプを採用した。凪あすの良さを体感してもらいたい、凪あすを通じてパチスロを好きになってもらいたいという想いをこの1台に凝縮した」と、同機開発にかける想いを語った。

 同機はBIG(エピソードボーナス)とREGの2種類で出玉を増やしていくAタイプ。BIG中にはTVアニメ全26話のダイジェスト映像が楽しめる他、オープニング楽曲も2曲収録され、消化中に凪あすの魅力を存分に堪能できる。ダイジェスト話数はボーナス回数に応じて順次解放されていく。

 スペックはBIG確率1/295~1/273、REG確率1/412~1/273、ボーナス合算確率は1/172~1/136、出玉率は97.8%~106.9%(いずれも設定1~設定6)。

 さらに同機にはRTが搭載されている。BIG後は必ずRT「エピソードチャレンジ(25G/純増0.2枚)」へ突入し、消化中の予告発生時に移行リプレイを成立させると2パート目のRT「エピソードゲーム(25G/純増0.5枚)」へ突入する。移行リプレイは約1/4で成立するため、移行させるタイミングはプレイヤー次第だ。また、50G固定のRT「スペシャルエピソード(純増0.5枚)」も存在し、エピソードチャレンジ中及びREG終了後1G目にスペシャルリプレイが成立すると突入する。RT中の連チャン期待度は23.3%~28.5%。

 同機はアニメファンはもちろん、パチスロファンも楽しめるようボーナス中とRT中に適度な技術介入が搭載されている。ボーナス中は左リールに3連7図柄ビタ押し、右リールにBAR図柄を狙い、14枚払出を1度行うことにより最大枚数を獲得することができる。一方RT中は、RTを移行させる移行リプレイ成立に技術介入性を設けている。予告発生時に逆押しから3連7図柄を狙うのだが、その技術介入難度がボーナス入賞図柄により異なる。青7入賞時は5コマ、赤7は2コマ、黄7はビタ押しが要求されるため、入賞図柄と自分の目押し力により消化の仕方が変わり、遊技性の幅も広くなっている。

 その他お披露目会では、オープニング楽曲を担当したRayさんが同機をPRしたほか、パチスロ攻略マガジンのトニーさん、ドラ美さん、パチスロ必勝本のマコトさんによる最速試打のニコ生放送が行われた。

 同機の納品は11月13日より開始予定だ。

(c)Project-118/凪のあすから製作委員会
(c)NET CORPORATION

  • パチスロライターによる最速試打をニコ生放送で配信した。写真下段左からマコトさん、ドラ美さん、トニーさん。

    パチスロライターによる最速試打をニコ生放送で配信した。写真下段左からマコトさん、ドラ美さん、トニーさん。

  • 試打風景。多くの業界関係者が実際に実機に触れ、技術介入や美麗映像を体感した。

    試打風景。多くの業界関係者が実際に実機に触れ、技術介入や美麗映像を体感した。

  • 『パチスロ 凪のあすから』

    『パチスロ 凪のあすから』

-新台

© 2021 グリーンべると