叙々苑『焼肉ライスバーガー』がP店景品に

投稿日:

 (株)OH(オー)フードはこのたび、焼肉店の叙々苑で持ち帰りメニューとして人気の高い『焼肉ライスバーガー』を取り扱うことになり、11月から全国のパチンコパーラー向け景品として販売を開始する。同社は大手遊技機販売商社の㈱セイブシステムリンクが100%出資する子会社だ。

 叙々苑は、都内を中心に直営51店舗を運営する焼肉業界売上№1の焼肉レストラン企業。国産牛をふんだんに使用した『焼肉ライスバーガー』は、叙々苑秘伝のタレで焼き上げたもので、ライスは醤油と魚醤で旨みを加え、2度焼きで表面をパリッと香ばしく中はもっちりと仕上げてある。電子レンジで簡単に加熱するだけで美味しく食べることができる。

 なお、大手パチンコチェーン店がすでに『焼肉ライスバーガー』の採用に名乗りを上げているという。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると