オリジナルコンテンツ「ウィッチマスター」を披露

投稿日:

フォトセッションに応じる原田さんと川崎部長。

 山佐は9月13日、都内で「ウィッチマスター」クロスオーバー発表会を開催した。

 11月上旬稼働開始予定の新機種『パチスロ ウィッチマスター』を軸に展開する同社完全オリジナルコンテンツ「ウィッチマスター」のプレスに向けたお披露目。

 同作品は魔法少女がテーマとなっており、主人公のヒロイン2人が、2人1組で魔法を制御する「クロスオーバーメソッド」により「ウィッチ」を志すストーリー。キャラクターデザインには黒銀さんを起用。また、総勢17名の実力派声優が出演するなど、同社渾身のオリジナル作品となっており、すでにマチアソビやコミケ等のイベントを通じ先行して披露、高い反響を得ている。

『パチスロ ウィッチマスター』にもこの世界観を取り入れ、2つの異なるゲーム性が1つのシステムで互いに影響しあう「分数管理型ART」という新システムを採用した。
 
 発表会は同作品の楽曲「MAGICAL JOURNY」を歌う原田ひとみさんのライブでスタート。パチスロの実機にも触れたという原田さんは「ストーリーもあってアニメ作品のよう」と感想を話した。

 このあと、新機種のPV上映に続いて同社の川崎寛昭部長が登壇し、ウィッチマスターの今後の展開とパチスロ新機種の特徴について説明。「驚きと興奮をもたらせる。コンテンツもシステムも全てが“魔”新しい」などと同作品への自信を強調した。

 なお、同社では新機種の導入に先立ち、10月8日から3日間にわたり徳島県で開催されるマチアソビVol.17に同作品を出展する。

(c)YAMASA

  • 『パチスロ ウィッチマスター』

    『パチスロ ウィッチマスター』

-新台

© 2021 グリーンべると