継続、復活のWチャンスでボーナスが継続

投稿日:

『CR戦国恋姫』

 藤商事は9月2日、東京支店でパチンコ新機種『CR戦国恋姫』(注:戦国と恋姫の間には剣のマークが入ります)のプレス発表会を開催した。

 同機は2013年に発売されたPCゲーム「戦国恋姫」とのタイアップ機。戦国時代の有名武将総勢48人が美少女化した世界で繰り広げられる恋と戦いを、段階で形を変える「天下ギミック」、全てのリーチ中で発生のチャンスで期待度60%オーバーの「俺の嫁カットイン」で完全再現している。

 スペックは大当たり確率1/259の1種2種混合タイプで夢幻円舞ボーナス突入率は65%。大当たりラウンドは4、8、12Rで獲得出玉はそれぞれ320個、640個、960個。初当たりは「夢幻円舞ボーナス」、「天下分け目ボーナス」の2種類存在し、後者はラウンド中の演出成功で夢幻円舞ボーナス突入、失敗で通常へ戻る。

 同機の最大の特長は業界初の「連撃ラウンドシステム」を搭載している点。右打ち中のボーナスは全て「夢幻円舞ボーナス」となりV通過後、円舞玉がある限りラウンドが続くシステムとなっている。円舞玉は4個で1セットとなっており、ラウンド消化中にストックすることもある。また、ラウンド消化中に「蝶ストック」を獲得するとボーナスストックが確定する。

 ボーナス終了後は時短演出「継続チャレンジ」へ突入。ここではボーナス継続を賭けたボタン演出が発生し、演出成功で夢幻円舞ボーナスへ復帰、失敗で第2のチャンス「天下ラブチャンス」へ突入する。「天下ラブチャンス」は残保留での演出となっており、2モードから選択し演出成功で夢幻円舞ボーナスへ復活する。いずれも成功期待度は64.5%で、「継続」、「復活」のWチャンスでボーナスが続く画期的なシステムとなっている。

 そのほか、通常時の間延び感を軽減し玉の動きも楽しめる「合戦ステージ」では、大槍と大砲2つの可動ギミックでヘソ入賞をサポートする。

 納品は10月上旬を予定している。

(c)NEXTON

  • プレス発表会後の試打の模様。

    プレス発表会後の試打の模様。

  • 同機だけの新規描き下ろしイラストの「俺の嫁カットイン」は期待度60%オーバーの重要演出だ。

    同機だけの新規描き下ろしイラストの「俺の嫁カットイン」は期待度60%オーバーの重要演出だ。

  • 全4段階で可変する「天下ギミック」。この「天下ラブインパクト」は祝福を告げる最終形態だ。

    全4段階で可変する「天下ギミック」。この「天下ラブインパクト」は祝福を告げる最終形態だ。

-新台

© 2021 グリーンべると