サーフィン大会に夢屋が特別協賛

投稿日:

表彰式に出席した夢コーポレーション加藤英則社長(左端)。

 夢コーポレーション(愛知県豊橋市、加藤英則社長)が特別協賛する「夢屋サーフィンゲームス 田原オープン」(主催:日本プロサーフィン連盟他)が7月20日から24日の間、愛知県田原市の大石海岸(ロングビーチ)で開催された。

 今回は世界大会と共同開催のため、国内外から200名を超えるプロ・アマチュアサーファーがエントリーし、5日間にわたり熱戦を繰り広げた。

 また、今大会で10名の選手がJPSA公認プロ資格を獲得し、開催地・田原市初の女子プロサーファーも誕生した。

 なお、大会には、グローリーナスカ、アーバンヤマイチ、三幸電子、大平商会、ジャパンネットワークシステム、六合、大商、三本コーヒー、伸榮、プロテラス、サミー、ダイコク電機など、遊技関連企業も多数協賛した。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると