デンケン販売から6年ぶりの新機種

投稿日:

『パチスロ マハラJA』

 パチスロメーカーのデンケン販売(本社:大分県大分市)は、このたび6年ぶりとなる新機種『パチスロ マハラJA』(販売:有限会社アシオ)を発表した。

 同機はRTを搭載したノーマルタイプで、ボーナスの純増枚数はビッグボーナスが約220枚、大ステルスボーナスが約100枚、小ステルスボーナスが約40枚。小ステルスボーナスの一部に1500GのRTが付く仕様だ。

 ステルスボーナスは入賞パターンが複数存在するボーナスで、突然ボーナスが始まったような驚きをプレイヤーに与える。

 同機の魅力は遊びやすいボーナス設計だ。合成確率は1/141~1/97.5と当りを体感しやすい確率設計になっているほか、ボーナスの割合はビッグボーナスが大半を占めるため、まとまった出玉を獲得しやすい。プレイヤーが長く楽しめるよう工夫を施している。

 演出面でも、プレイヤーが長く楽しめるようにシンプルながらも笑いを誘うコミカルな演出を散りばめている。

 中でも注目なのが、チャンス演出として搭載されているレバーオン、第1ボタン停止、第2ボタン停止、第3ボタン停止にキャラクターのセリフが発生するセリフ段階告知。インドをモチーフとしたキャラクターでありながら日本全国各地の方言を話すという不自然さが、プレイヤーの笑いを誘い遊技を盛り上げる。

 また同機は、初心者や年配層など目押しが苦手なプレイヤーのために技術介入要素を最小限に抑えた。ビッグボーナス成立時は適当押しで7図柄が揃うリール配列になっているほか、小役は左リールを第1停止、黒バー狙いを実践するだけで、中、右リールは適当押しでも取りこぼすことなく全ての小役をフォローできるなど、プレイヤーに優しい機械に仕上げている。

 なお、同機の納品は10月2日を予定している。

-新台

© 2021 グリーンべると