マックスタイプ級の興奮度得られるミドルタイプ

投稿日:

プレス発表会後の撮影会の模様。

 藤商事は3月2日、東京・東上野の東京支店でパチンコ新機種『CRゴーストバスターズFPMZ』のプレス発表会を開催した。納品は4月中旬から開始する予定。

 同機は同名タイトルの大ヒット映画をモチーフとし、ミドルタイプでありながらマックスタイプ級の出玉感を実現させたのが特徴。通常大当たり「バスターズボーナス」の出玉は約1330発だが、上部アタッカーによる「スーパーバスターズラッシュ」では最大約2200発の出玉を獲得できると同時に、確変継続率は78%を誇るため平均出玉は約4440個となる。

 同社お得意の役物では、6つのパーツが液晶画面を覆うように合体する「超巨大ゴーストバスターズエンブレム役物」を搭載。この役物に加えて音・ランプが三位一体となった演出「バスターズフォーメーション」は最大の見せ場となる。

 おもなスペックは、大当たり確率1/319.6(高確率1/31.9)、確変突入率78%(16R:37.6%、15R:10.4%、2R:30%)、すべての大当たり後30or8回転時短。

-新台

© 2021 グリーンべると