過去最大級のジャンボ7セグでデラマイッタ復活

投稿日:

『CRデラマイッタ3rd』

 豊丸産業は6月6日、パチンコ新機種『CRデラマイッタ3rd』を発表した。

 同シリーズの代名詞であるジャンボ7セグは過去最大クラスの大きさとなり盤面領域を独占し、強烈なインパクトを放つ。全ての大当たり終了後、100回転(スペックにより異なる)の電サポ状態に突入し、この間は7セグならではの演出が展開。さらに今作は大当たりする場所を予言する「大予言タイム」を搭載するなど斬新なゲーム性を搭載する。

 ライトミドルと甘デジの2スペックを同時リリース。ライトミドルの『CRデラマイッタ3rd199R』は大当たり確率1/199.8(高確率時1/62.5)で確変割合はヘソ30%、電チュー100%(ST60回転)。全ての大当たり終了後に100回転の電サポが付与され、前半60回転が高確率or低確率、後半40回転が低確率となる。大当たり時の払出個数は1560or520個。電サポ中は50%が1520個となる。

 一方甘デジの『CRAデラマイッタ3rd99V』は大当たり確率1/99.2(高確率時1/62.2)で確変割合はヘソ5%、電チュー100%(ST60回転)。全ての大当たり終了後に100or60回転の電サポが付与される。大当たり時の払出個数は1080or360個。電サポ中は33%が1520個プラス電サポ100回転となる。

 納品は7月18日開始予定。

  • 機種名に負けないジャンボな7セグが目を引く。

    機種名に負けないジャンボな7セグが目を引く。

-新台

© 2021 グリーンべると