札幌から沖縄へ進出、《ノースイーグル》オープン

投稿日:

 北海道を拠点にチェーン展開する正栄プロジェクト(札幌市中央区、美山正広代表取締役)はこのたび、沖縄県豊見城市に同社32店舗目となる《ノースイーグル》を出店、6月11日にグランドオープンすると発表した。

 《ノースイーグル》は20円スロット350台、4円パチンコ210台の計560台を設置。同社にとって沖縄県初出店となる。

 同社では2015年12月に東京都と福岡県、今年4月に大阪府へ初進出を果たしており、道外への出店を積極化させている。

 今回グランドオープンする《ノースイーグル》は、遊技客の快適性にこだわり、においを中和分解する空調消臭システム「真無臭」の導入をはじめ、無料でiPadを利用できる禁煙ラウンジやゆったりとした休憩コーナーなどを用意している。

 また、《ノースイーグル》オープンの1週間後の6月17日には、同店の南側に《サウスイーグル》がグランドオープンする予定という。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると