店舗の取組みを発表するコンテストを開催

投稿日:

優勝はノースランド2001山室店。

 富山県で店舗展開するノースランドは3月31日、富山市内でスマイルコンテストを開催した。各店舗が企業理念に基づいた活動の成果を発表しあう場として2013年にスタートし、今年で4回目の開催となる。

 当日は事前の審査で選抜された5店舗が取組みを発表。グループ各店のスタッフや、招待したホール企業関係者が審査員として参加する中、「ノースランドに関わる全ての人に幸せになってほしい」、「ハッピーな人生を歩んでいると全スタッフが誇れる企業を目指す」などの指針に基づいて、地域貢献や社会貢献等に店舗一丸となって取組んだ活動内容などを報告した。

 同社の澤田修宏専務取締役は総評で、「(グループ全)23店舗が1年間真剣に取り組んでくれたことを嬉しく感じ、素晴らしい仲間に出会えたこと、仲間が成長していると実感できたことに、感動で胸が熱くなりました。企業理念を推し進めた想いを伝えてきたことが間違いでなかったと改めて実感し、報われました」等と万感の思いを披露。

 なお、審査員による投票の結果、ノースランド2001山室店が優勝を勝ち取った。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると