最大継続97.2%、ZEROSONICを継承する最終兵器

投稿日:

『CRスーパーロボット大戦OG』

 サミーはパチンコ新機種『CRスーパーロボット大戦OG』を発表した。

 同機はゲームシリーズ販売累計143万本を超える大人気シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦OG」とのタイアップ機。最大継続率約97.2%の「神激RUSH」と同社の「ZEROSONIC」が生み出した超高速消化が、かつてないほど爽快な右打ち遊技を実現した。

 大当たり確率は高確率時約1/25.4(低確率時約1/40.0)。ゲーム性上、高確率状態に滞在していることが多いため非常に当たりが軽く、遊びやすいスペックだ。確変割合はヘソ、電チュー共通で100%、70回転の高確率状態へと突入する。大当たり出玉は300個(払出値)と40個(同)の2種類。

 同機の最大の見せ場は電チューから突入する「神激RUSH」。電サポ回数70回or80回or90回or100回で、継続率は約94.0%~約97.2%と現行機トップクラスの継続率を誇る。「神激RUSH」中は「ZEROSONIC」による超高速消化が圧巻で、次から次へと瞬く間に訪れる大当たりがプレイヤーを虜にする。

 一方、ヘソからの大当たりには電サポ0回or1回or5回or9回or100回が付与。電サポ中に大当たりを引けるかが「神激RUSH」突入への鍵となり、同機のゲーム性の胆。ここでの大当たりがプレイヤーの興奮を最高潮へと引き上げる。もし、電サポが終了しても大当たり後70回転までは高確率状態を維持、再び大当たりを射止めるチャンスが続く。

 なお、同機は4月上旬からの納品開始予定。
(C)SRWOG PROJECT
Project by Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると