徳島《G-ONE三好》が全国222店舗の頂点に

投稿日:

優勝店舗の栄冠を手にした《G-ONE三好》メンバーと、グランド商事・アドバンスの平山剛代表取締役(下段写真中央左)。

 NPO法人ぱちんこ情熱リーグ(吉原純浩理事長)が主催する「第6回ぱちんこ情熱リーグ」決勝大会が2月9日、都内メルパルクホールで開催した。全国222店舗の参加ホールの中から1次・2次審査を勝ち抜いた全国3エリアの代表6店舗が自店の取り組みをプレゼンし、予選の点数、特別審査員の投票、来場者の投票で優勝店舗が決定した。

 今回決勝に進んだ店舗は、《P-ROOTS CASINO》(大阪・第2エリア1位)、《アリーナ ふじみ野店》(埼玉・第1エリア1位)、《G-ONE三好》(徳島・第3エリア1位)、《夢屋 祖父江店》(愛知・第2エリア2位)、《パーラーマイニチ聖蹟桜ヶ丘店》(東京・第1エリア2位)、《ノースオメガ》(岡山・第3エリア2位)の6店舗(発表順)。

 各店舗は20分間のプレゼンテーションで自店の取り組みや、スタッフの想いを発表。パチンコ店で働くスタッフたちの熱い想いに来場者たちは惜しみない拍手を贈った。

 激戦の末、優勝店舗の栄冠は《G-ONE三好》が手にした。グランド商事・アドバンスとしては前回大会の《グランド二軒屋》に続き2連覇を果たした。同店では、笑顔と心を繋ぐコミュニティの場として日々取り組んでいることの中から「VIP様」、「リクエスト機種の即導入」、「地域清掃活動」の3点をピックアップし熱いプレゼンテーションを行った。

 この他、表彰式では優秀スタッフ賞(12名)、優秀店舗賞(各エリア3位店舗)、優秀企業賞(グランド興業株式会社)の表彰も行われた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると