マルハン、「大阪 韓流PROJECT」の計画変更を発表

投稿日:

 マルハン(韓裕社長)は5月8日、大阪市の旧「フェスティバルゲート」跡地に“韓流テーマパーク”をコンセプトとした商業施設を開業する「マルハン大阪 韓流PROJECT」の計画変更を発表した。

 変更理由について同社では、「日韓両国の文化的な架け橋なりたいと考え『マルハン大阪 韓流PROJECT』を立ち上げたが、日韓関係の冷え込みによる韓流ブームの低迷を受けて安定的な施設運営が難しいと判断した」としている。

 また、計画変更後の施設に関しては「いち早い開業と集客という期待に応え、引き続き地元のお客様にご支持頂ける施設を目指す」としており、当初計画で発表されていた1階に韓国スーパーマーケット・コンビニエンスストア等、2階に飲食店・物販店・カルチャーセンター等、3階に多目的ホール、屋上庭園等という施設構成を、今回発表された計画では1階がパチンコ店等、2階が量販店・飲食店に変更している。

 同社では、昨年7月9日に旧「フェスティバルゲート」跡地の再開発計画として同プロジェクトを発表。今秋に施設の開業を予定していた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると