パチ元会緊急セミナーに500人以上が参加

投稿日:

小出総合研究所の小出泰生代表のセミナーの模様。

 パチンコを元気にする会は1月29日、大阪府の梅田センタービルで「緊急セミナー」と題した大型無料セミナーを開催した。

 同会はホール従事者のスキルアップやクオリティアップ、動機づけなどを目的に、勉強会や啓発活動など様々な取組みをしており、今回のセミナーもその一環。昨年は後半から年末にかけて業界が慌ただしく動いたこともあり、今回「緊急」と題したセミナーを企画した。申し込み開始から開催までの期間が約1ヶ月と短い準備期間だったが、ホール関係者を中心に多くの業界関係者が訪れ、全国から500人以上が参加した。

 当日は、小出総合研究所の小出泰生代表を筆頭に著名な講師陣17名を招聘。業界動向や機械動向、女性活用、人材教育、プロモーションなど全18講座を用意し、充実した内容で行われた。

 同会の戎谷育雄理事長は「緊急開催のため1ヶ月しか時間に猶予がなかったが、予想を上回る申し込みがあった」とセミナーの成功に胸を撫で下ろすと「また、ホールの方々の為になる無料の勉強会を企画したい」と次回の開催時期は未定としながらも、前向きに企画を検討する姿勢を見せた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると