「今夜もドル箱V」で『CRA-gon昭和物語』を遊技

投稿日:

長寿パチンコ番組「今夜もドル箱V」で『CRA-gon昭和物語』での出玉対決が放送された。

 テレビ東京系列の人気パチンコ番組「今夜もドル箱V」の今年最初となる1月5日の放送内で、A-gonの手打ち式パチンコ『CRA-gon昭和物語』が取り上げられた。

 放送では番組MCのサンドウィッチマン、ゲストのコージー冨田などが同機を使用して2時間の出玉対決を繰り広げた。初体験の手打ち式パチンコに最初は難しさを感じていた様子の芸人たちも、慣れてくると電動ハンドルでは味わえない手打ち式ならではの自力感を楽しんでいた。

 同機は昨年12月7日より導入が開始された約40年振りの手打ち式パチンコ。当時を思い起こさせる縦3連チューリップ連動や、大当たり時の昭和サウンド、初心者に配慮した「レスキューゲージ」の搭載など、懐かしくもあり新しい手打ち式だ。技術介入性、自力感に富み、ホールでも高稼動を続けている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると