小室サウンドを継承した5アーティストが夢の競演

投稿日:

『CR PROJECT TK』

 サンセイアールアンドディは12月21日、東京ショールームでパチンコ新機種『CR PROJECT TK』の展示会を開催した。

 同機は時代の寵児・小室哲哉氏がこれまでにプロデュースしてきた、「TM NETWORK」、「TRF」、「globe」、「AAA」、「鈴木亜美」の5アーティストが世代を超えた夢の競演を果たし、全23曲収録の圧倒的ボリュームの歌パチとなっている。通常時はアーティスト専用モードをプレイヤーの任意のタイミングで切り替えが可能、さらに多彩なカスタム機能も搭載で自分好みの台にすることができる。

 スペックは1種+2種混合タイプで、大当たり確率1/225.98、「PREMIUM LIVE RUSH」突入率は50%で非突入時は通常時に戻る。大当たり出玉は560個(4R)、840個(6R)、2100個(15R)となる(いずれも払出値)。

 同機最大の見所は時短モードの「PREMIUM LIVE RUSH」。各アーティストの曲毎のLIVE映像を鑑賞しながら右打ち消化し、V入賞で大当たりとなる。大当たりは3種類存在し、「CHALLENGE BONUS」、「HEAT UP!! CHALLENGE BONUS」はラウンド消化中の演出成功でRUSH継続、「PREMIUM LIVE BONUS」は継続確定+15Rとなる。

 RUSH非継続の場合は1回転限定の「アンコールCHANCE」へ突入。ここでのV入賞に成功すれば大当たり+RUSH再突入となる。引き戻し確率は1/4となっており、平均継続率はアンコールCHANCEを含めて74%。アンコール成功が出玉増加のカギを握っている。

 全5アーティスト、23曲の小室サウンドを堪能できる同機は2月7日より納品開始予定。

(c)avex management inc.
(c)avex music creative inc.

-新台

© 2021 グリーンべると