沖縄のサンゴ保全活動に回胴遊商が協力

投稿日:

 回胴式遊技機商業協同組合九州・沖縄支部は11月26日、沖縄県宜野湾市で、サンゴの保全活動を行った。

 環境保全活動の一環で、今年で8回目。当日は支部の組合員や役付理事など、組合から69名が参加した他、県内3つの保育園から園児53名を招待。NPO法人コーラル沖縄協力のもと、総勢122名で活動を行った。

 保全活動ではまず、沖縄のサンゴの現状や壊滅状態に至った原因等に関する講習を受講。続いてサンゴの植付けが行われた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると