サミー川越工場が『下町ロケット』のロケ地に!

投稿日:

 サミーは11月18日、同社の川越工場をTBS系列で放送中の人気ドラマ『下町ロケット』のロケ地として提供することを発表した。

 ドラマ『下町ロケット』は第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の同名小説「下町ロケット」が原作。TBS系列で日曜21時に放送しており現在第5話までの放送を終了、直近の11月15日放送の第5話では平均視聴率20.2%を記録するなど人気を博している。

 同ドラマは前半パートと後半パートに分かれており、第5話で前半パートは終了。11月22日放送予定の第6話から後半パートの“ガウディ計画編”へと突入していく。現在も後半パートの撮影は続いており、ストーリーの一部で同社の川越工場を撮影地として提供する。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると