手打ちパチンコの宣伝カーが東海エリアで奔走中

投稿日:

東海エリアを走る手打ちパチンコ宣伝カー。約40年ぶりに復活する手打ち式パチンコ『CRA-gon昭和物語』は12月7日に導入される。

 約40年ぶりとなる手打ちパチンコ『CRA-gon昭和物語』(A-gon)の12月7日の導入を前に、「手打ちパチンコ」が復活されることを宣伝する営業車が11月より東海エリアで走っている。

 手打ち宣伝カーを走らせているのは、名古屋市の遊技機販売商社であるイージス(名古屋市北区・林友康社長)。

 林社長は、「手打ちパチンコは遊技人口回復の切り札と期待しており、一人でも多くの一般市民の方に知ってもらうために行っている。また導入ホール様の稼働支援のため、12月以降は導入店名も記載する予定」と話している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると