枚数とゲーム数、2つの上乗せが絡み合うAT機

投稿日:

『パチスロ機甲戦記ドラグナー』内覧会の模様。

 サミーはパチスロ新機種『パチスロ機甲戦記ドラグナー』と今年4月に登場した『CR聖戦士ダンバイン』の追加スペックとなる『デジハネCR聖戦士ダンバイン』を発表。9月16日に、東京ショールームで『パチスロ機甲戦記ドラグナー』の内覧会を開催した。

 『パチスロ機甲戦記ドラグナー』は純増2.9枚/GのAT機で、枚数管理型ATとゲーム数管理型ATが融合した新感覚ATが特長。基本となる「DRAGONAR RUSH」は枚数管理型AT。「DRAGONAR RUSH」中はゲーム数の上乗せが発生し、それはすべてゲーム数管理AT「交戦宙域」として消化される。「交戦宙域」はバトル高確率状態でバトル勝利で枚数上乗せ特化ゾーン「月面攻略戦」に突入する仕組み。「月面攻略戦」で獲得した枚数は「DRAGONAR RUSH」に上乗せされ、「月面攻略戦」終了後「交戦宙域」のゲーム数が残っていた場合は再度「交戦宙域」に突入する。

 「月面攻略戦」は最低6G継続し、継続すればするほど上乗せ期待度や上乗せ枚数、継続期待度が上昇する加速型上乗せゾーン。継続するほど威力を増していく上乗せにプレイヤーは魅了される。

 一方、『デジハネCR聖戦士ダンバイン』は大当たり確率1/99.9(高確率時1/30.0)のV確ST機。ST突入率はヘソが35%、電チュー100%、STは70回転で継続率は約91%と高継続を誇る。ST非突入の場合は時短50回転が付与され、時短中の引き戻しを含めると初当りからのST突入率は約61%となる。

 ST中はゼロアタッカーと高速消化でストレスを極限まで削減。テンポの良い右打ちとST継続率約91%が生み出す大当たりの連続性が、爽快感と達成感を同時に与える。

 カウントは8カウントでラウンドは4Ror8Ror12R。払出出玉は168個~672個。賞球数は1&1&3&7&9。

 納品は『パチスロ機甲戦記ドラグナー』が最速で10月25日、『デジハネCR聖戦士ダンバイン』が10月中旬予定。
(C)創通・サンライズ Project by Sammy

  • 『パチスロ機甲戦記ドラグナー』。

    『パチスロ機甲戦記ドラグナー』。

  • 『デジハネCR聖戦士ダンバイン』。

    『デジハネCR聖戦士ダンバイン』。

-新台

© 2021 グリーンべると