アサヒディード、男性管理職に女性育成セミナー

投稿日:

部下への接し方や育成について意見を出し合う参加者。

 アサヒディード(大阪市中央区)は8月27日、同社本部大会議室にて男性管理職を対象とした「女性育成セミナー」を実施。当日は、40人の社員が参加した。

 講師は、ダイバーシティや男女共同参画に取り組む企業のサポート事業を行っているママココの中島三栄子代表取締役が担当。女性活用を進める意味や、女性特有の性格、仕事に対するモチベーションなどが話され、参加者は女性への知識や理解を深めた。その後、女性社員のキャリアアップや育成について参加者たちで意見交換を行う場が設けられ、「相手の意見が自身と違っていても否定せず、最後まで話を聞き、受容して一緒に考えたい」「部下と将来の夢や目標などコミュニケーションを取り、今後のサポートを考えたい」などの声が上がった。

 今回のセミナーは同社が推し進めるダイバーシティの一環。女性従業員の定着化を目指す「ビギメンチーム」の設置、子育て支援や職場復帰をサポートする「復職支援プログラム」の策定、「女性キャリアアップ研修」の実施など積極的に取り組んでいる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると