マルハン、2020年までに女性役職者比率を5%へ

投稿日:

 マルハンは7月16日付のリリースで、女性の活躍を推進するため、2020年までに女性管理職比率を5%とする数値目標を定めたと発表した。

 同社ではこれまで女性の視点や考え方を取り入れるなど、ダイバーシティの一環として、女性の活躍を推進する制度の充実や働きやすい職場づくりを目指してきた。

 この度、具体的な目標を定め、制度の充実とキャリア形成に向けた挑戦と活躍の機会を提供することで、より多くの女性役職者が活躍できるように取り組んでいくこととした。

 同社では「女性社員を含む様々な社員が、それぞれの個性や能力を活かしながら活躍するための環境づくりをさらに進めるとともに、多様な社員が組織運営や意思決定に参画することを通して、新たな価値の創出を図っていく」としている。

 なお、全社共通方針として“ダイバーシティでヨロコビを”を掲げているほか、2015年度の指針には、(1)女性活躍推進、(2)働く環境の整備、(3)ダイバーシティの全社浸透、を定めている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると