「8月4日はパチスロの日」を広くアピール

投稿日:

PSアンバサダーの森下悠里さん(写真中央)とS-Girlsの多田あさみさん(写真左)、橘花凛さん(写真右)。

 日本電動式遊技機工業組合(日電協)と回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は6月24日、都内で「8月4日はパチスロの日 プレスミーティング」を開催した。

 8月2日に秋葉原で開催される「パチスロまつり2015」に向けて、キックオフ的な位置づけで実施。プレスミーティング当日は、パチスロの魅力を伝える本年のPSアンバサダーに就任した森下悠里さんと、同じくS-Girlsに就任した多田あさみさん、橘花凛さんが紹介されたほか、Pキャラグランプリ2015、パチスロドリームキャンペーンなど、並行して開催されるイベントの概要も発表。この他、日電協、回胴遊商両団体が進める健全化への取り組みについても報告された。

 プレスミーティングの冒頭では日電協・佐野理事長、回胴遊商・伊豆理事長の両氏が挨拶し、「皆さんにパチスロを正しく知ってもらいたい」「パチスロは日本にしかない文化。素晴らしい、楽しい娯楽を提供すると約束する」などとアピール。また、両団体の担当役員が、闇スロ撲滅宣言、のめり込み防止広告、射幸性を抑えた遊技機の開発といった取り組みについて説明した。

 なお、Pキャラグランプリ2015には着ぐるみ部門に37体、イラスト部門には29体がエントリー。グランプリを選ぶ投票は6月20日から7月20日まで。投票者の中から抽選で84名にオリジナルグッズがプレゼントされる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると