あの世界の名作達がパーラーで涙を誘う

投稿日:

 銀座は1月24日、全国の各拠点ショールームでパチンコ新機種『CRフランダースの犬と世界名作劇場FVW』を発表した。

 同機は日本アニメーションが製作するアニメ「世界名作劇場」シリーズをモチーフ。通常時は「フランダースの犬ステージ」、「母をたずねて三千里ステージ」、「ふしぎな島のフローネステージ」の3ステージで構成されており、リーチ演出では各作品の名シーンを舞台に演出が展開。さらに期待度の高い演出時や大当たり時には液晶右に配置された「ゴールデンベル役物」が祝福の鐘を鳴らしてくれる。また上記の3作品に加え、名作劇場シリーズ(七つの海のティコ、トラップ一家物語、少公女セーラなど)計11作品のキャラクターや名シーンも登場するなど名作劇場ファン垂涎の仕上がりとなっている。

 スペックは、大当たり確率は1/309.1(高確率時1/30.9)、確変突入率62%、出玉は約1890個(15R9C)の『FVW』のみ。納品は2月24日からスタートする予定。

    -新台

    © 2021 グリーンべると