開発トップがパチスロ開発の現場を語る

投稿日:

開発者講話には約50名のG&E受講生が参加した。

 G&Eビジネススクールは6月18日、特別講義として「パチスロヱヴァンゲリヲン 希望の槍 開発者講話」を行った。

 SANKYO開発部門トップの鴨田久執行役員商品本部PS開発部長及び開発担当者が講師を担当し、今週から導入の始まった『パチスロヱヴァンゲリヲン 希望の槍』の実機を前にしながら、開発主旨から実製作に至るまでの流れ、「パチスロエヴァンゲリオン」シリーズの開発にかける想いなど、約1時間にわたり熱く語った。

 今回の開発者講話はG&Eの受講生に「開発の仕事」を明確にイメージしてもらうために行われたもの。講義終了後に行われた質疑応答ではメーカー開発への就職についてなど、パチンコ・パチスロ業界への就職を志す生徒が在籍している同校ならではの質問も寄せられた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると